概要

セーフミートは、オーストラリアの食肉・家畜業界と州・連邦政府とのパートナーシップです。

オーストラリアの食肉および家畜製品が農場から消費者に届くまで最高の安全水準をクリアしていることを確実にするのが、このパートナーシップの目的です。セーフミートの役割は、研究開発を発起し、広報活動のネットワークを開発し、オーストラリア製品のモニタリングや基準の見直し、そして業界の将来に影響をおよぼす新たな問題点の検証を行うことにあります。

また、当業界に対する規制や基準の合理化を促し、食肉安全基準と衛生基準を確保するための戦略の方向性を示し、これらに対する業界の実績をモニタリングすることも、その活動に含まれます。

  • 業界の優先項目

    セーフミートは、数々の業界優先項目の実施を監督し、アドバイスや指導を行ってきました。セーフミートでは、三年間にわたって実施を監督する8つの業界優先分野を特定しています。

    現在の優先分野は、基準と規制、緊急疾病管理、動物疾病、残留農薬、病原体、システム開発と管理、広報と教育です。詳細は、 をご覧ください
  • 管理委員会とその他の委員会

    セーフミートは、安全で衛生的な製品を市場に届けるために努力する数多くの会員組織、委員会、作業部会から構成されています。

    セーフミートには、肉牛、羊、ヤギの生産者およびフィードロット、家畜エージェント、競売場、輸送、加工業、輸出業、そして州および連邦政府まで、オーストラリアのサプライチェーンの全セクターから代表者が参加しています。詳細は、
    をご参照ください
  • 文書と報告書

    定期的な会合や食肉安全制度の監督業務に加えて、セーフミートでは、実施中の活動の詳細や世界の食肉業界の動向や研究結果をまとめた報告書を作成しています。詳細は、 をご参照ください

ご存知ですか?

オーストラリアはFMDおよびTSE(狂牛病またはBSEとスクレイピー)といった家畜の主な疫病のの発症がない地域としてのステータスを維持しています。

オーストラリアの食肉業界は、州と連邦の当局と協力しながら、オーストラリアの食肉安全システムが世界トップレベルを保てるよう努めています。

オーストラリアは、安全でヘルシーでおいしい食肉を供給します。

詳細はこちら