プライバシー・ポリシー

はじめに

本プライバシー・ポリシーは、セーフミートの個人情報の収集方法を規定するものです。またセーフミートが個人情報をどのように保管、使用、開示しているかを記載しています。

セーフミートは個人のプライバシーを尊重しています。基本的に、セーフミートが個人情報を開示することはありません。しかしながら法律によって要請された場合、緊急の際、または例外的なケースにおいて、責任者が独自の判断で個人情報の開示を承認することがあります。

その他のすべてのケースにおいては、本ポリシーによって、個人情報の収集、使用、開示が規定されています。

収集

本ウェブサイトの技術を通じて収集した情報

セーフミートは、ユーザーがこのサイトを訪問したということを記録し、統計上またはビジネス上の目的でその記録を保管することがあります。そのような情報とは、ユーザーのサーバーアドレスやドメインネーム、IPアドレス、訪問した日時、アクセスしたページ、ダウンロードした文書、この前に訪問したサイト、使用ブラウザーなどです。

Eメール

個人がセーフミートまたはセーフミートの職員にEメールを送信した場合、そのEメールアドレスがセーフミートに記録されます。セーフミートはそのアドレスを、アドレスが提供された目的においてのみ使用します。セーフミートが、本人の同意なく、Eメールアドレスを他の目的に使用する(別のメーリングリストに加えるなど)ことはありません。

セーフミートに提供された情報

セーフミートがユーザーに、このサイト上の電子用紙に記入をお願いし、その際に個人情報を入力する必要があった場合には、セーフミートはユーザーからのリスクエストにお応えする目的においてその情報を収集します。セーフミートは違法、不必要、またはその機能・活動・業務に無関係な個人情報は収集しません。

クッキー

クッキーとは、ユーザーがセーフミートのサイトに訪問したという情報を保存し呼び出すことのできる小さな情報ファイルです。クッキー上で情報収集されることを拒否する場合には、ウェブブラウザーでクッキーの受け入れを使用不可能にすることでできます。これをご希望の際には、インターネットサービスプロバイダー(ISP)にご連絡下さい。セーフミートのサイトがクッキーを使って特定ユーザーの関心分野のコンテンツを配信する際、クッキーは認証の目的で使用されることもあります。

個人情報

個人情報の収集

セーフミートはその業務上の目的で個人情報を収集します。セーフミートの業務内容に関してはウェブサイトをご参照ください。www.safemeat.com.au. セーフミートの文書が個人情報の提供をリクエストする際には、その使用目的および情報の開示先を明記しています

個人情報の使用

セーフミートは、有用であると思われるマーケティング広告やセーフミートに関する資料をお送りすることがあります。そのような情報の受信を拒否される場合には、ご通知いただければその後は送信致しません。しかしながら、法的に送付が義務付けられている情報の発信にはこれは適用されません。セーフミートは、当機関が収集した個人情報を法的要求に応じて使用することがあります。また、セーフミートの会員、徴収金の拠出者、関連のあるその他一般に、セーフミートの業務および製品やサービスについて情報提供する目的において使用することがあります。

個人情報の開示

基本的には、セーフミートが個人情報を開示する場合はご本人の同意を得ます。同意は明示されることもあれば、その言動によって黙示されることもあります。

製品やサービスによって、以下のような機関に個人情報が開示される場合があります。

(a) 外部サービス機関(情報の提供は機密ベースであり、そのようなサービス機関による同情報の使用は、セーフミートの業務上の目的のみに制限されています。)特に、セーフミートの会員データベースは、守秘義務の契約の下で第三者が運営するサーバーに保管されています。

(b) セーフミートから委託され法律、管理、財務、保険、研究、マーケティング、その他のサービスに関してアドバイスを提供する専門家

(c) 個人情報がセーフミートに提供された場合またはセーフミートが収集した際に、明示的または黙示的に承認されたその他の者 セーフミートはその他にも、その活動に関して提供する特定の製品やサービスに関して開示慣行を発表することがあります。

個人情報の安全性

セーフミートは個人情報を、喪失、未承認のアクセス、改竄、開示、またはその他の誤用から保護するためにあらゆる合理的な手段を講じます。

機微な個人情報

セーフミートは概して機微な情報を収集することはありません。機微な情報という用語はプライバシーに関する法律で使用されます。(このような情報には人種や民族に関するもの、政治団体、宗教、労働組合への帰属、性的嗜好または活動、犯罪歴、健康状態または病歴などが含まれます。)セーフミートが機微な個人情報を保有する場合、そのような情報は、情報が提供された目的においてのみ使用および開示されます。

セーフミートが機微な情報の提供を求める場合には、このことを説明します。

個人情報へのアクセス

個人はいつでもセーフミートが保有するその本人に関する個人情報へのアクセスを要求することができます。セーフミートは合理的な時間内にそのような要求に応える手続きをとります。申請を確認し要求された情報を取り出すためにかかった費用に対して、手数料を課すこともできます。

個人情報の訂正

個人情報に変更が発生した場合には、速やかにセーフミートにご連絡下さい。セーフミートが保有する個人情報への訂正はご本人からいつでもリクエストして頂けます。

リンク

このサイトからのリンクに関しては、セーフミートはそのようなサイトのプライバシー保護慣行またはコンテンツについて一切責任を負いません。

本ポリシーの変更

セーフミートは本ポリシーを適宜変更することがありますが、そのような変更はセーフミートのウェブサイト上で公表致します。

ご存知ですか?

オーストラリアはFMDおよびTSE(狂牛病またはBSEとスクレイピー)といった家畜の主な疫病のの発症がない地域としてのステータスを維持しています。

オーストラリアの食肉業界は、州と連邦の当局と協力しながら、オーストラリアの食肉安全システムが世界トップレベルを保てるよう努めています。

オーストラリアは、安全でヘルシーでおいしい食肉を供給します。

詳細はこちら